And TOYBOX

【ほしいレンタルおもちゃが届く】伝わるリクエスト方法3選

レンタルおもちゃの伝わるリクエスト方法3選

友達への返信すら忘れてしまうほど忙しい毎日…

レンタルおもちゃプランナーとのやり取りは少なく、でも自分の希望はしっかりと伝えたいですよね。

この記事では、アンドトイボックスを実際に利用してわかった

  • アンドトイボックスプランナーとのやり取り方法
  • 相手に伝わる!わかりやすい伝え方

について解説します。

しのぶ

この記事を読むと、我が子の成長に合わせたおもちゃ選びのコツもわかりますよ!

And TOYBOXの申し込みはこちら

※アンドトイボックスは2021年10月より、旧称「TOYBOX」から「And TOYBOX」へとサービス名を変更しています。

おもちゃの要望の出し方

And TOYBOXの基本的なやり取り方法

アンドトイボックスにはスタンダードコースプレミアムコースがあり、それぞれでやり取りが異なります。

スタンダードコースのやり取り

  1. おもちゃの要望を伝える
  2. おもちゃプラン決定→発送

プレミアムコースのやり取り

  1. おもちゃの要望を伝える
  2. プランナーからおもちゃプランが提示される
  3. おもちゃの確定・却下を決める
  4. 却下の場合は、さらに要望を伝える
  5. ③④を繰り返し、決定→発送

ここでは、プレミアムコースでのやり取りを解説します。

まず、おもちゃの要望を伝えます。

しのぶ

「その他」の欄に、子どもがおもちゃを投げて困っていると相談したら、丁寧なアドバイスをもらえましたよ

プランナーさんからおもちゃプランが届いたら、「確定」「却下」で選びましょう!

しのぶ

迷ったら、LINEでプランナーさんに直接相談するといいですよ

※実際のやり取り

却下をしたら、さらに要望を伝えて「送信」をタップします。

確定・却下の選択とおもちゃの要望を繰り返し、すべて確定したらプラン決定となります。

しのぶ

入力フォームもありますが、LINEで直接相談できるのもアンドトイボックスの良さ。次に紹介する方法も使ってどんどん要望を伝えましょう!

ほしいおもちゃが届く!伝わるリクエスト方法3選

しのぶ

せっかくLINEを使っているので、使える機能はどんどん使いましょう!

1.おもちゃの写真を送る

ほしいおもちゃを検索し、写真をプランナーさんに送りましょう。確実に伝わります。

悩む母

アンドトイボックスに希望のおもちゃがなかったらどうなるの?

その場合はレンタルできません。しかしプランナーさんが類似品や同じような遊び方ができるおもちゃを提案してくれます

※実際のやり取り

2.公式HP・公式Instagramを見て直接指名

アンドトイボックス公式HPやInstagramに載っているおもちゃを見て指名するのが最も確実な方法です。

「And TOYBOXのおもちゃ」のページに、アンドトイボックスでレンタルできるおもちゃの一部が公開されています。

出典:And TOYBOX公式HP

おもちゃをクリックすると、おもちゃの遊び方や鍛えられる能力などの解説が見られます。

出典:And TOYBOX公式HP
「And TOYBOXのおもちゃ」はこちら

インスタグラムには次のように掲載されています。

しのぶ

実際に私もこの方法でおもちゃの指定をしました。とてもスムーズでしたよ!

当ブログでは、ピンタレストにてアンドトイボックスでレンタルしたおもちゃを紹介しています。

ずぼらちいくのピンタレストの特徴

  • 実際に子どもが遊んでいる様子が見られる
  • おもちゃの通常の遊び方、応用的な遊び方が見られる
  • 伸ばせる力の解説が見られる
しのぶ

まだ数は少ないですが、これからどんどん増やしていきます!ぜひ参考にしてくださいね♪

どんなおもちゃを借りようか悩んだら、公式HP、公式Instagram、ずぼらちいくのピンタレストを眺めてみることもおすすめです!

3.遊び方を具体的に伝える

どんな遊び方ができるおもちゃがほしいか具体的に伝えると、プランナーさんがちょうどよいおもちゃを提案してくれます。

悩む母

どんな遊び方ができるかって…思いつかないわ

大丈夫です!考えるポイントがありますよ。

  1. 子どもがよくしている動きから考える
  2. 親が伸ばしたいと思う力から考える

①子どもがよくしている動きから考える

子どもがよくしている動きは、子どもが本能的に伸ばしたいと思っている動きとモンテッソーリ教育では考えられています。(詳細は別記事で)

例えば、うちの息子は次のような遊びをしていました。

この様子を見て私は…

しのぶ

これはひも通しがしたいのかな!?

と思い、プランナーさんに次のようにラインをしました。

  • ひも通しができるおもちゃがほしいとリクエスト
  • 上記の画像を送信

すると、プランナーさんから「レーシングボード」という理想通りのおもちゃを提案してもらえました!

※レーシングボードで遊ぶ様子
しのぶ

息子も喜んで遊んでいました!

プランナーさんに伝えるときは、言葉の他に子どもの遊んでいる様子の画像や動画も送るとより伝わりやすいですよ。

よく観察して、その時の我が子にぴったりのおもちゃをリクエストしてあげてくださいね!

▶おすすめ記事:【準備中】モンテッソーリ教育に学ぶ子どもが伸びるおもちゃの選び方

②親が伸ばしたいと思う力から考える

親が伸ばしたいと思う力を考えて、プランナーさんに相談するのもよい方法です。

例えば次のように考えたことはありませんか?

  • そろそろパズルができるかもしれない
  • 数字とふれ合わせたいな
  • いろんな楽器を体験してもらいたい
  • 指先をたくさん使って器用になってほしい

このような親の希望を伝えてみましょう。するとプランナーさんが、子どもの年齢に合わせたおもちゃを提案してくれます。

▶おすすめ記事:【準備中】便利!子どものうちに伸ばしておきたい能力一覧

And TOYBOXの申し込みはこちら

レンタルおもちゃの伝わるリクエスト方法3選

この記事では、

  • アンドトイボックスプランナーとのやり取り方法
  • ほしいレンタルおもちゃが届く伝わるリクエスト方法3選

を解説しました。

プランナーとのやり取り(プレミアムコースの場合)

  1. おもちゃの要望を伝える
  2. プランナーからおもちゃプランが提示される
  3. おもちゃの確定・却下を決める
  4. 却下の場合は、さらに要望を伝える
  5. ③④を繰り返し、決定→発送

伝わるリクエスト方法3選

  1. おもちゃの写真を送る
  2. 公式HP・公式Instagram・ずぼらちいくのピンタレストを見て直接指名
  3. どんな遊び方ができるおもちゃがほしいか具体的に伝える
しのぶ

子どもがよくする動きを観察すると、そのときの成長に必要なおもちゃを考えることができますよ!

しのぶ

おもちゃの要望をとことん伝えられるのはアンドトイボックスだけ。我が子にピッタリのおもちゃを借りましょう!

後悔しないおもちゃ選び